院長紹介 DOCTOR

  1. ホーム
  2. 院長紹介

目先の数値だけに捉われず将来を見据えた治療を提供しています

健康診断で数値の異常を指摘されたことはありませんか。実はそれが将来引き起こされる循環器疾患の初期段階かもしれないのです。私は30年以上地域に根差したクリニックとして診療を続けてきた当院を祖父から引き継ぎ、皆さんの健康寿命延伸に貢献すべく、「予防のための診療」に力を入れています。基幹病院での勤務医時代には循環器内科を専門とし、命を諦めないための治療をしてきました。しかし、重篤な状態になる前に治療を始めていたらと思うことも多々あり、開業医となった現在では、心臓や血管の病気である循環器疾患を引き起こす可能性の高い生活習慣病の治療や特定健診に力を入れることで病気の早期発見・治療につなげています。

血圧やコレステロール値を管理することは高血圧症や脂質異常症の先にある動脈硬化や狭心症、心筋梗塞、脳卒中などを防ぐためであり、将来のリスクにまで目を向けた診療こそが専門家としての強みだと考えています。インスタント食品やファストフード、外食が多い方は注意が必要です。気になることがあればお気軽にご相談ください。

院長 小笹 秀樹

学歴

  • 2004年聖マリアンナ医科大学卒業

    積極的な治療で命を救うための医療を提供したいという想いから、循環器内科を専門に学ぶ。地域のかかりつけ医として、どんな症状でも診られる医師になるために内科全般についての知見も深め、2020年1月より現職。生活習慣病の治療や予防にも力を注いでいる。

資格および所属学会等

  • 資格

    • 日本循環器学会循環器専門医
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • ACLSプロバイダー
    • BLSプロバイダー
  • 所属学会

    • 日本循環器学会
    • 日本内科学会